グランセプト
カコクロノ建設設計事務所

家づくりの想い

良い家とは何でしょう?陽当たりが良い・住みやすい・使いやすい・カッコイイ…
色々あると思います。では何が一番なのか?それは住む方にしか決められません。

様々な考えがある様に一人一人、しいては一家族ごとに理想の暮らしがあります。
当事務所ではお客様と一緒に新しい生活に向けて何が一番かを求めていきます。

こうしたい、これはどうなのかな…悩む事もたくさんあると思います。

大変かもしれませんが、これから永く住む家です。是非家づくりを楽しんで下さい。
その先に自分達らしい「良い家」があるはずです。

事業所の想い

グランクロノシリーズ

よくある建売住宅はどなたからも追及点をもらえる様な物が多いかと思います。
これらは無地のキャンパスの様な物で、住み始めてからお客様が自ら住みやすいよう色付けをしていくものです。
グランクロノシリーズは一件一件条件の異なる敷地を読み解き
陽当たりや風の通りなどの環境を大切にしています。
また“ストレスなく家事ができる様に”“変化するライフスタイルに対応できる様に”
“趣味や学習の時間がとれる様に”などのテーマがある、住まう人に新しい生活のカタチが描きやすい様にデザイン・設計した提案型の住宅です。

建築士プロフィール

實 英明Jutsu Hideaki

一級建築士/応急危険度判定士/既存住宅状況調査技術者

1978年生まれ
設計事務所や大手デベロッパーなどを経て住宅・マンション・病院など多くの設計に携わる。住宅の設計は1000件以上にのぼる。
2016年ハコクロノ建築設計事務所設立。
趣味はドラムの演奏と読書。休日は子供とあそぶのが楽しみ。